セ・シボン 施設概要

はじめに

 私ども至福会は、セ・シボンかしまの開設(平成16年6月)以来「お客様本位の介護サービスの提供」と「お客様にとってのもうひとつの我が家」の実現を念頭に置いた新しいタイプの「高齢者のための豊かな集住体」の構築を目指しております。

 さらに、お客様ひとりひとりへきめ細やかに、かつ良質な介護サービスの向上を心がけ、今まで過ごしてこられた「環境」「生活特性」「尊厳」にも十分配慮しながら「ゆったりとした人生、そして安らぎのあるもうひとつの住まいづくり」を実現してまいります。

新型特別養護老人ホームの特徴

 介護報酬の改定に伴って出てきた新型特養は、従来の特別養護老人ホームのコンセプトを根本から覆すものであり、居住性を高めた「住まい」の役割を担う高齢者施設として注目されています。

 「小規模生活単位型」の特別養護老人ホームであり、居宅に近い環境の下で、居宅における生活に近い日常の生活の中でケアを行うこと、すなわち、生活単位と介護単位とを一致させたケアであるユニットケアを行うことに特徴があります。

名前の由来

 フランス語で「とても素敵な」という意味をさします。

施設概要

経営主体 社会福祉法人 至福会
名称 特別養護老人ホーム セ・シボンかしま
定員 入所50名
短期入所10名
居室等の概要 (10人を単位としたユニットケア方式)6ユニット
居室 洋室42室(全室個室)
和室18室(全室個室)
キッチン 6室 ユニット毎に1ヶ所設置
食堂兼リビング 6室 ユニット毎に1ヶ所設置
浴室 6室 個浴 ユニット毎に1ヶ所設置
2室 機械浴槽・リフト浴槽・一般浴槽
医務・看護職員室 1室